らーさん、その後

らーさんが立てなくなった日から、

鍼灸オゾン✖️2回(3日空けて)。

2回目に病院に行った日には、

受け付けで「らむちゃんが歩いてる!」と、

回復ぶりに驚かれました😆



立とうとしてお尻が持ち上がらないときもあるけれど、

お尻の下に手を入れて補助してあげれば

なんとか立てます。立てれば歩けます。

やっぱり尻が重たいんだね。。。w



せっかく歩けるようになってくれたので

散歩は無理せずちょっとだけ。

少しでも足を引く素振りを見せたら

強制抱っこ。もしくはカート。



本犬は「オイラ歩けるのに」って不満そうな顔しますが😅、

少し休ませればまた普通に歩けるんですよね~

広い芝生に連れて行けば、

「わーい♪」って小走りするんですけど

その後かすかにビッコ引いたりして。。

無理は禁物ですね😭



走りたいなら走らせてやりたいけどね。

後々痛い思いはさせたくないしさ😭

難しいところですね。

でも、歩けるようになって良かった❤️



年取るってこういう感じなんだな。って思ったり。

きっとこれからあちこち不調な箇所が出てくるけど

一進一退しながら付き合っていくんだね。

人間も同じだもんね。

母ちゃんも10年前はまだ元気だったもんな😅



シュリ、らーさん元気になって嬉しいね。

らーさんが立てなかった日、

シュリもなんとなく察したのか

黙って見守ってくれてました。



補助ベルトでらーさん支えて散歩したとき

シュリはカートにリード繋いだりしてたんですが

文句1つ言わずじっと待っててくれたよね。

いつもなら「私だけ置いて行かないでー!」って騒ぐのにね。

カートに歩調合わせてくれたりさ。

思えばあの日は母ちゃんに寄ってさえ来ませんでした。

気遣ってくれたのかな。

シュリごめん、ありがとね😂

アレな割りに空気読むし優しいんだよな、シュリは。



らーさんが動き回ってたのが嬉しかったのか

何度も遊びに誘ってました♪



そういえば二頭フリーにしたら、

らーさんは気ままに放浪するけど

シュリって絶対らーさんの側に行くもんね。



元々仲悪くはないけど

ここ1年くらいでもっと仲良くなってきた感じ。

ふと見たら同じベッドで寝てたり。

シュリは人間と絶対寝てくれないけど

7年目にしてらーさんとは寝るようになった😳!



む、手が可愛いじゃないか。。

このまま

らーさんの調子良いのが続けばいいな✨

スポンサーサイト

コメント

Secre

プロフィール

RAM母

Author:RAM母
名前  らむ

犬種  ウェルシュコーギー(フラッフィー)

性別  ♂ 去勢済み

生年月日  2006年 1月 3日

出身地  沖縄


IMG_4854 ☆プロフィール


名前 シュリ

犬種 ボーダーコリー

性別 ♀ 避妊済み

生年月日 2008年 きっと5月 25日

出身地 きっと北海道


合計
無料アクセスカウンター
本日

昨日


出会い系結婚 仲介裏dvd

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード